fbpx
快適で豊かなシルバーライフを目指して

愛されるつえ屋さんを目指して おしゃれな杖を世界へ発信

数量限定お得新商品はコチラ

【まるで伝統工芸品】日本最高の杖職人による木製ステッキ~近江一文字プレミアムライン~

 
杖のグリップ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは杖の専門店近江一文字です。

今回は当店で扱う最高の木製ステッキ

「近江一文字プレミアムライン」の製作現場を動画収録してきました。

 

杖の作成現場をお見せする理由(裏話)

杖のグリップ写真は色とりどりの杖のグリップです。

 

日本にいくつか杖のメーカーさん販売店がある中で

「日本製」を謳っていても、実は中国製?

ということがあります。

というのも、これを言うと業界から反発必至で怒られますが

中国で作られた杖をグリップとシャフト(棒の部分)をバラバラに輸入して

日本でハメるだけで日本製と言えるのだそうです。

 

海外製造のものが品質が悪い

とは言いませんが、日本製のこだわりのある物とは雲泥の差があるのも事実です。

ただでさえ閉鎖的で古い慣習が残る杖業界・・・

 

中国で低コストで雑に作られた杖を

異常な高値で販売しておられる会社も存在します。

それが「日本の職人品質」だと誤解されたら

真面目にモノづくりしておられる杖職人に失礼だな!

 

そういう想いがあり、今回杖の作成現場を訪問し動画収録してきて公開させていただくのですが・・・

もう一つ裏話がありまして・・・

 

実は近江一文字としてもお取引していただける杖メーカーさんを探しているとき

「杖の作成現場を見せてください」

というお願いを各メーカーに打診しておりましたが

ことごとく見学をお断りされたわけでございます。

 

「作成現場は見せられない」

その理由は言うまでもないと思いますがなんとなく察しがつきますよね!?

ですので、このように作成現場をお見せできる杖の販売店は

ほとんどないのではないでしょうか?

 

近江一文字プレミアムライン

近江一文字プレミアムライン

近江一文字のプレミアムラインのステッキは

昭和天皇や元吉田茂首相にも愛用された日本屈指の杖職人

代々3代続く杖職人に手作りしていただいてる純日本製の最高級品です!

近江一文字プレミアムライン

この最高のステッキを広めたいと思っていますが

残念なことに

1回オーダーをかけてから到着までに

速くて3か月

素材や技法によっては1年も要する手間暇をかけた杖・・・

近江一文字プレミアムライン

大量生産ができないため

入手するチャンスを逃せば

もう手に入らないかもしれないことは覚悟しておいてくださいね。

 

 

近江一文字の木製ステッキの作成現場動画

 

いかがでしょうか?

三代続く杖職人の一族に伝わる伝統工芸ともいえる技術については

秘伝の企業秘密になりますので

残念ながらほんのごく一部しかお見せ出来ないのですが

完成までに数十の工程を経て3か月もの納期がかかるほど

手間暇をかけているとは知らない方も多いのではないでしょうか?

ただ木の棒に持ち手を付けた程度ではないのです。

 

 

杖の原料は1年干して乾燥させる

杖の原料

杖の原料となる木材の種類も数十とありますが

原料を仕入れて、最高のステッキにするためには

最低でも1年間は干して乾燥させ水分を抜いていきます。

その抜き具合もただ抜けばいいというものではなく

職人の経験からの目が光るわけです。

木製ステッキ

経営者や政治家など身に着けるものにこだわりを持つ方に日々ご注文いただいております。

商売を経営する身としては、仕入れに莫大な金額がかかり

それが製造まで1年以上売ることも出来ないなんて・・・

「儲かる商売ではない!」ですよね。

そう考えると、杖職人が日本に少ないこともうなずけます。

本当に杖づくりが好きじゃなければ出来ないお仕事と言えます。

 

莫大な設備投資

近江一文字 杖

これは巨大な集塵機です。人間2人分ぐらいの高さがあります。

工場は3階建てで、とても多くの機械がありますが

その機械それぞれから出る、木の粉塵を集塵機につないで吸い集めます。

なので工場の床は散らかっておらず、とてもきれいで

空気もホコリを一切感じませんでした。

杖の塗装

この機械は塗装に必要なマシンです。写真に写り切らない機械もたくさんあります。
スプレーガンだけで塗装しているわけではありません。

杖の塗装

塗装シーンであったこの壁面(赤枠部分)ですが
これはスプレーを吸引する壁になっていて、
これも大変お金とメンテナンスがかかります。

 

杖職人の目利き

杖のゆがみを修正

木製のステッキはあれだけ機械に何度も通しても
天然木ならではの歪みが残ります。

正直、私の目では一切わからなかったのですが
職人いわく、「曲がってるから真っ直ぐに直さないといけない」

ということで、1本1本狂いを直していきます。

 

温かい人たち

見学と商談の合間の休憩時にいただいた

ケーキと焼き菓子

近江一文字の林のためにわざわざ手作りしてご準備いただいてました!ありがとうございます。

とてもおいしかったです!!

 

その後は、近江一文字のプレミアムラインの商談をし

細部にわたって注文や

「こーした方が良いあーした方が良い、色はこーいうのがいい」

などこちらの希望をお伝えし、より良いものを作っていただきます。

 

その後、社長にお食事に連れていっていただきました!!

 

まとめ

実際の完成品のお披露目は近日公開ということでお楽しみに!

冒頭でお伝えした通り、「作成現場を見せてもらう」なんて本当は出来ないと言いますか

今までに打診した会社さん全部にお断りされましたが

唯一、近江一文字のステッキを製作していただける杖職人さんは全公開してくれました。

ご満足いただける木製ステッキをお届けしますので

日本最高の木製ステッキをお探しの方はお楽しみに!

 

製作に最低でも3か月はかかりますが

オーダーメイドも可能です。

お気軽にLINEからお問い合わせください。

※電話は不在なことも多いですのでLINEが便利です。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

近江一文字に応援コメントをする

Copyright© 近江一文字 , 2020 All Rights Reserved.