快適で豊かなシルバーライフを目指して

愛されるつえ屋さんを目指して おしゃれな杖を世界へ発信

数量限定お得新商品はコチラ

現役福祉介護士が語る介護の常識は世間の非常識~介護士が嫌われる理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

介護に携わる人には苦悩が多いようです。
介護する人、される人

また、委託する人・・・

 

それぞれの立場があると思いますが
相互に相手を思いやることが大事だろうと思わされる
経験談をいただきました。

 

近江一文字ではシルバーライフ全体で問題を考え
よりよい社会を目指したいと考えています。

 

あなたの感想も一番下のコメント欄からお待ちしています。

 

施設は入居者にとっての第2の我が家


介護が必要となった高齢者にとって、
施設での生活が最期となることも少なくありません。

長年住んでいた自宅が1番心地よい場所であることはもちろんです。

私たち介護職員は入居者にとって、
その施設が第2の我が家とも言えるような
落ち着ける場所に出来るようにと日々支援をしています。

そんな場所を作るには、まずは入居者のことを知る必要があります。

「今までどんな暮らしをしてきたのか」

「どんな人だったのか」

を知り、そして信頼関係を築いていければ良いかと思います。

中にはご家族や大切な人を亡くした方もたくさんいらっしゃいます。

その入居者自身の本当の家族にはなることは出来なくても、
家族のように心に寄り添うことは出来るのです。

それが介護職員にとって一番大切な気持ちなのではないでしょうか。

 

これが常識?非常識?

入居者にとっては第2の我が家のようであるはずなのに、
私たち職員にとっては施設は働く場所という認識があるのかもしれません。

そうなってしまうと、
どうしても一般的な家庭での生活と施設での生活とでは
違うところが多いように思います。

これは働いている介護する側自身ではわかりにくいことなので、
第三者からの目線で見る必要があります。

その為、入居者のご家族からすると

「どうして?」

と疑問に思うところもあることでしょう。

介護の常識は世間の非常識

という言葉があるほど、介護現場での当たり前のことでも
世間からするとあり得ないとされ、
それでは施設への嫌悪感を抱いてしまうはずです。

 

介護現場のあり得ないあるある

介護施設では入居者ひとりの入浴日は
週に2日ほどとなっています。

それが冬ならまだ良いかもしれませんが、
夏であれば自宅にいれば毎日お風呂にはいるのは当たり前のことです。

朝昼晩の食事以外は居室で寝ているとか、
ただずっと椅子や車椅子に座っているとか介護現場ではよくある光景です。

例えば外出をされた入居者の方も、
外出して汗をかいたのであればお風呂にゆっくり入りたいと思うでしょう。

でも、入浴日が決まっているのでそれ以外で入ることは難しいです。

「散歩に行きたい」と言われても、
私たちが業務に追われて「ちょっと待ってて」と言うばかりで、
入居者自身が行きたい時に外出も出来ません。

中には「オムツが濡れたから交換してほしい」
と訴える入居者に対して
「もうすぐパット交換の時間だから、待ってて」
なんて言う職員もいいます。

入居者さんは交換時間まで気持ちの悪い思いをしなくてはいけません。

 

理想の介護と現実問題

介護現場でのあるあるは、私にとって目を塞ぎたくなるような光景ばかりです。
食事・お風呂・テレビを観る以外に楽しみがない
退屈な代わり映えのない毎日を送っていれば、
どんどん衰えていくだけの状態になってしまいます。

「もっとこんな支援をしてあげたい」

なんてことは、毎日山のようにあります。

しかし、人手不足もあってとにかく
「最低限やらなくてはいけないこと」
をこなしていくので精一杯なのが現状です。

「週2回のお風呂なんだから、ゆっくり入ってもらいたい」

と思って、出来る限りでご本人の思うように入浴して頂いていますが、
時間の都合となってはやく出てもらってしまうこともあります。

外出だって好きな時に行ってもらいたいから
付き添って行きたいけど、他の方の支援があって出来ないこともよくあります。

本当は、毎日楽しみを見つけるべくレクリエーションをしたり、
お風呂だって夜に入ってもらったり、
好きな時に好きなことが出来るのが我が家です。

これを少しでも実現していくことは出来るのでしょうか。
このままでは介護の質が落ちていく一方なので、
少しずつ状況を変えていくべきだと考えています。

 

あなたの体験談もお待ちしております。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

近江一文字に応援コメントをする

Copyright© 近江一文字 , 2018 All Rights Reserved.